スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう上がれません

先日、そらが階段を上ってしまった話をしましたが、
あれから、何度もハッと気付くと2階に上がってることがあり、
上るだけなら良かったのですが、2階の部屋を探検し、
マーキングしまくっていたのです 

まぁ~フローリングなので、それほど被害は無かったのですが、
この3日間で、2回連続で、私のベッドにわざわざ上がって、
丸く畳んだ掛け布団に、シャーっとオシッコされたので 

もう、どげんかせんといかん!!

ってことで、買ってきました西松屋、赤ちゃん用の柵です4,980円でした。
柵6

母ちゃんが、ガタガタと取り付けてる間から、不思議そうに見ていたそら
(そう、こういう取り付けは、全部母ちゃん担当なんです)

取り付け完了だべさ~
柵1

もう入れませんよ ニヤリ
柵2

階段からのアングル・・・おぃおぃ入るつもりかい?
柵4

うぎゃぎゃ!マジで入る気か!?
柵5

あ~良かった、諦めたわね 
柵3

そして、まったく興味のないくるみさん・・・くるみは階段にも上れないしね
柵7

まぁ~これで、そらが階段に上がる心配は無くなったけど、
心配なのは、人間の方・・・・

夜中に寝ぼけながら、1階のトイレに行こうもんなら
ガッシャーーーーーーーンと、腰で引っかかって、
そのまま頭から転落~!!なんてことにも成りかねない

そして、人間の赤ちゃん用の柵なので、ロックが頑丈簡単に扉が開かない
しばらくは、家族全員で苦労しそうですぅぅぅ


にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

階段上らないように柵付けたんですね。
ウチも欲しいんですがねーとりあえず、アミアミで囲ってます。(;^ω^A
家族の方がた気をつけてね♪

それと同じものうちもつけてるよ。
うちは、赤ちゃん転落防止の為ですけど
開けにくいですよね。
そらちゃんのマーキング深刻ですね。
ほんと、どげんかせんないいかんね。

ふぅーさんへ


はい!柵つけました~e-343
この柵、自動で閉まってしまうのですが、
90度まで開くと、止まるので、
夜中は開けておくことにしましたe-319

そらはクレートで寝るので、寝ている間は安心ですe-420

うちにも昔あった!
もう捨ててしまった
とっとけば良かったと思うとるよ!!

くるみちゃんも小さくて可愛いんだろうな!

でその後だれか被害者でましたか(笑)

ramumamaさんへ


わぁ~同じの持ってるんですね~e-420
ほんと、開けにくいですよね~

ガチャっとスライドして、ロックを握って、ガチャッと戻して
握りながら、上にちょっと上げて開く~ってやつですよね?
こんなの大人でも難しいのに、小学生の息子は握る力が弱いので、
何度やってもうまく出来なくて、苦戦してましたe-350

仕方ないので、ロックの穴に、段ボールを丸く詰め込んで、
ロックできないようにしましたよ~e-319

考えたら、犬はドアを開け閉め出来ないですもんねe-456

そらのマーキングが復活してしまって、ほんと困ってます。
今のところ、くるみの匂いのする所にやってる感じ。

またマナーベルトしなくちゃならないかなぁ~?

へっぽこ丸さんへ


そうなんですよね~
うちも、息子が赤ちゃんの時に、柵持ってたんですよね
誰かにあげちゃったような記憶が・・・・

今のところ、柵に激突した家族はいませんよ~んe-319
私が一番にやっちゃいそうですけどね (笑)
メッセージ♪
訪問ありがとう
ございます♪
感謝しております☆
♪(人´ω`)

体調不良のため
ブログをお休み
しております。

どうぞ、よろしく
お願いします(*'ω'*)ノシ
CalendArchive
プロフィール

とも

Author:とも
北海道の函館で暮らす、
大阪出身の主婦です♪

家族は、夫と息子(中2)
トイプードルの
くるみ(レッド♀)
そ ら(クリーム♂)

H21年3月、
くるみが我が家に来て、
半年後にそらを迎えました。

いまいち仲の良くない2ワンですが
「いないと寂しい関係」のようです♪
( *´艸`)ウフフ

いくつになったの?
Live Clock 函館
函館山からの函館の景色です。
今の函館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新記事
カテゴリ
置き手紙♪
おきてがみ
検索フォーム
メッセージはこちらから♪

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア
素材屋さん
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。